考える、創る、成長する・・・夢をかたちに

メッセージ

各金融機関との固い信頼関係とオープンな企業風土

「日本の金融機関に貢献し、更に金融機関の利用者により良い金融サービスを提供したい」、 それが日本ATM(以下、ATMJ)設立の想いです。これまでの歩みの中で、 常識や既存のスタイルを変えることに挑戦してきました。
そして、ATMの監視運用サービスやシステムソリューション等をメガバンク様、ゆうちょ銀行様、 流通系銀行様、地方銀行様、信用金庫様に共同化にて提供する、 アウトソーシングというビジネスモデルを構築することに成功しました。
それができたのも、私たちの提案を受け入れてくださった各金融機関との固い信頼関係があったから、 そして、年齢、性別、キャリア、国籍に関係なく、一人ひとりの社員がどんどん新しいアイデアを出し、 カタチにしていくオープンな社風があったからこそです。

社会問題解決企業へ

金融機関様との信頼関係により、ATMJグループは大きく飛躍を遂げました。
そして、金融機関様によって磨かれた共同化アウトソーシングというビジネスモデルは、他の業態・企業においても適用可能と確信しています。
金融と行政、行政と行政、さらには金融・行政・企業間で重複している業務を共同化・効率化することで、日本の社会全体の効率を上げ、生産性を高めることに貢献してまいります。
ATMJグループは、金融機関様の問題解決から、社会問題を解決する企業として、新たな一歩を踏み出します。

新たなステップへ

ATMJグループは、変化を積極的に捉え、非常識と思われることに挑戦し、変わらないと思われていたことを変えてきました。
ATMJグループは、これからもイノベーションを起こし続け、広く社会問題を解決することで日本の経済を支え、人々の生活をより良くしていくことに貢献していきます。
豊かな社会のために、ATMJグループはさらなる挑戦を続けていきます。